So-net無料ブログ作成

LEDライトiTP「 A3 EOS Upgraded」を買った [グッズ]

 最近は日が落ちるのがめっきり早くなったし、朝も暗い。 車庫までの道を照らすライトが欲しくなってきた。
 価格と大きさ、ランコストを考えると、LEDの単4電池1本で稼働する物が良さそうだ。 この手の製品は、LEDライトの中では低価格の入門用ともいえるグレードで、各社から発売されているので選択肢も多い。
 そんな中で選んだのが、ITPの「A3 EOS Upgraded」だ。 名前を聞かないメーカーだが、ホームページによると、中国の深圳にある会社らしい。
LEDライトは、USメーカー製の物が価格は高いが定番とも言えるだろう。 そんな中で、A3 EOS Upgradedを選んだのは、最大80ルーメンという圧倒的な性能ゆえだ。 他社の製品では20ルーメン、明るくても30ルーメンに満たないのに比べれば大きな差がある。 ただ、明るさの代償として80ルーメンのモードでは、連続使用時間は1時間にも満たないし、本体はすぐに加熱する。
 本体は高級感こそ無いが、とてもコンパクトだ。 先頭のキャップを締めることで点灯し、緩める事で消える。 締めて緩めそして素早く締めることで、モード切り替えとなり、midium(18ルーメン・4時間)→low(1.5ルーメン・50時間)→high(80ルーメン・55分)となる。 なお、モードの切り替えが出来るのは、upgraded editionで、standard editionではon/offのみなので注意が必要だ。
 こんなLEDライトだが、小さいし、実用性は十分で、オーバースペックとも言える最大80ルーメンもガジェットとしては面白い。 これで2000円ちょっとの価格はお買い得ではないかな?
tip-light.jpg





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。