So-net無料ブログ作成

かなり使える120倍 ー レイメイ藤井 顕微鏡”RXT203N”を買った [光学機器]

 部屋を掃除していたら、かなり前にblogで紹介した、Kenkoの携帯型顕微鏡"STV-40M"が出てきました。 LEDライト付きの20〜40倍のコンパクト顕微鏡です。
 気軽に使えて面白い製品ですが、欠点は使用する電池にボタン型のLR44が3個必要なこと。 ボタン型電池は、通販で安く手に入れることも出来ますが、手間がかかるしランニングコストが高めです。

 もっと一般的な、電池を使用する顕微鏡はないかとamazomで探していると、単3電池1本で使える、レイメイ藤井の"RXT203N"を見つけました。 なかなか良さそうな製品ですが、気になるのは、倍率が60〜120倍とかなり高めなこと。 これでは、視野も狭く暗くて実用になるのか不安でしたが、価格が1500円ほどと手頃なので、買ってみました。

 届いた製品を使ってみると、これがズームした120倍の高倍率でも、思った以上によく見える。 欠点は、両手で本体とピントリングを押さえていないとピントがずれやすい事ぐらい。 さらに、私にはイマイチ利用方法がない、UVライトも付いていてお得です。

 繰り返しになりますが、価格が1500円ほどと安いので、迷ったら買った方がいいかも。

ken-solt.jpg
上手く写ってないけど、塩です。 肉眼では、もっときれいに見えますよ。

120ken.jpg
外観はこんなかんじ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。