So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

惑星を拡大撮影したが、残念な結果に [自然観察]

 ちょっと前になりますが、6月9日の夜は、望遠鏡を持ち
出して、惑星観望と写真撮影をしました。
 やっと、今日になって画像のチェックができました。

 機材は、セレストロン”C5”をビクセン”GP2赤道儀”に搭載
ビクセンの拡大撮影アダプターに、カメラはオリンパスの
マイクロフォーサーズ"PEN E-PL6"です。

 段取りからしてダメダメで、まともな撮影ができなかった。
 基本のカメラの操作ですら、手間取りました。

 梅雨の晴れ間で、シーイングが良くなかったけど、それに
してもイマイチなクオリティです。

 細かい反省は明日にして、今日は何とか撮れた写真をアップ
してお茶を濁そうと思います。

moku01.jpg
ボケボケの木星です。 トリミングしています。

dosei01.jpg
土星は、何とか輪がみえる。 これは画像のサイズ変更のみ。


kasai01.jpg
これも、ボケボケの火星。 トリミングしています。


 以上です。
 なかなか、うまくいかないものですね。
 趣味の世界は、奥深いものです。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

青い森のヨッチン

こんにちは
天体望遠鏡は覗いたことがないのですがこうして土星の環とか火星の姿を肉眼で見たみたいです。
調整次第ではお持ちの機材でもっとくっきりと見られる(映る)ものなのですか?
by 青い森のヨッチン (2018-06-14 11:16) 

showzoo

青い森のヨッチンさん、コメントありがとうございます。

肉眼だと、写真よりは小さく見えますよ。
こればっかりは、実際に見てみないとわからないので、お近くで、観望会などがあれば、行ってみてはいかがでしょうか。

私の機材は、初心者向けに毛が生えた程度の、中途半端なものですので、あまり参考にならないかも。
by showzoo (2018-06-14 19:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。