So-net無料ブログ作成
PC&デジタル物 ブログトップ
前の10件 | -

集中したい時に、BOSEのノイズキャンセリング・ヘッドホン [PC&デジタル物]

 歳をとってくると、悲しいことに、若い時のような集中力が続かなく
なりますよね。
 そこで、便利な道具が”ノイズキャンセリング・ヘッドホン”です。
 本来は、音楽を聴くためのものですが、無音で使用して、イヤーマフの
代わりにも使えます。

 私は、BOSEの"QuietComfort35 wireless headphones"を使って
います。
 後継機種も発売されていますが、まだまだ現役。

 BOSEの音質については、好き嫌いがあると思いますが、私は好みだし、
ノイズキャンセリング機能は、非常に優秀です。
 1回の充電で、カタログスペックで20時間再生が可能と、バッテリーの
持ちもいい。

 ただ、周りからの音がほとんど聞こえなくなるので、来客などの用事のない
時間帯を選んで、使う必要があるほどです。

 今日も、読書をするのに使用しました。
 価格が、4万円を切るぐらいと、決して安いものではないですが、あれば
確実に、役に立ちます。


 


現行機種はこれです。 価格はあまり変わらないですね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

「RTL2832U+ R820T2搭載チューナー」でSDR#を試す [PC&デジタル物]

 数年前から、”RTL2832U+ R820T2”搭載のテレビチューナーを
利用した、SDR(Software Defined RADIO)というものが、流行
っています。

 なんか難しそうなので、興味はあるけど、なかなか手が出なかった。
 しかし、今回は、安価だし、暇なこともあって、買ってみました。




買ったのは、この製品。 1500円ほどです。



 注意しなければならないのは、このチューナーで、日本のTV
放送は、見られないこと。
 あくまでも、SDR専用機としての用途です。

 SDRのソフトウェアは、”SDR#"(SDR Sharp)を使用しました。
 インストール方法は、このHPに詳しく書いてあるので、
参考にしました。
 インストール方法を公開してくれている、先人がいなかったら、
自力で解決不可能だったです。

 何とか設定することはできましたが、FMラジオに周波数を合わせても
ザッーというホワイトノイズばかりで、受信できない。
 もしやと思い、アンテナを屋外に出してみると、受信できました。
 アンテナは重要ですね。

 FMラジオが受信できたところで、今回はタイムアップ。
 もっと情報を集めて、使いこなしたいです。




変換ケーブルも買って見ました。 検証は後日。

タグ:FMラジオ SRD#
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今回の台風で、意外に「ワンセグテレビ」が役立った [PC&デジタル物]

 昨日の台風は、すごかったですね。
 私の家の被害は、ほとんどなかったけど、仕事では大変な
目に会いましたよ。

 私の地域は、停電にこそならなかったけど、ケーブルテレビ
の施設の不具合で、地上波さえも見られない状態になりました。
 災害時には、テレビの情報が、役立ちますよね。
 
 もともと、テレビがアナログだった時に、電波状況が悪い地域
で、その頃から、ケーブルテレビでした。
 なので、屋外に地上波テレビのアンテナは、ありません。
 だから、ケーブルテレビの障害が起こった、今回は、困って
しまいました。

 しかし、そこで役に立ったのが、ワンセグテレビでした。
 今は、販売中止になっているけど、 「AVOX 7型 テレビ JAO-7001K」
という製品です。

 7インチで、ワンセグが映るテレビで、外部アンテナ端子と
アンテナが付属。
 電源は、ACアダプターと、車載用のシガーソケットが付属。
 外部入力は、コンポジットが2系統あります。
 ただ、残念な事に、HDMI入力が無く、使う場面が限られて
しまうので、死蔵品となっていました。

 今回、このテレビが大活躍。
 付属のアンテナがあるので、それで受信できます、
 ワンセグで、画面は荒いですが、7インチなので、字幕も
難なく読める。
 
 やっぱり、一つのものに依存せずに、予備の機材って必要で
すよね。
 DVDプレイヤーにも、おまけ機能として、テレビ受信機能が
付いているものもあるので、それを試すのもいいかも。


セントレードM.E. AVOX  7型   テレビ  JAO-7001K ワンセグ ブラック

セントレードM.E. AVOX 7型 テレビ JAO-7001K ワンセグ ブラック

  • 出版社/メーカー: セントレードM.E.
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Philips Hue ホワイトグラデーション スターターセット」が便利 [PC&デジタル物]

 ニュースと音楽を聴くぐらいしか使っていない、スマートスピーカーの
Amazon Echoですが、スマート電球の"Philips Hue"との相性が良く、
便利だと聞いて、買ってみました。

 今回買った"ホワイトグラデーション"電球は、白色光の調整に特化して
価格を下げた製品です。
 良く似た、"シングルランプv3"電球は、フルカラーで1600万以上の色
に設定することができますが、お値段高め。
 普通の電球として使うには、”ホワイトグラデーション”で十分便利です。

 スターターセットの内容は、電球2個、ブリッジ1個、スイッチ1個です。
 ネットの情報では、電球をブリッジにペアリングするのに、一手間かかる
ことがあるようですが、このセットでは、初期状態で、ペアリングされていま
した。

 初期設定は、iOSやAndroidの"Hueアプリ”で簡単にできますが、意外に
見落とす点は、ブリッジを有線LANで家庭内ネットワークに接続する必要
があること。
 
 Hueアプリは、よくできていて、各電球の調光やルーチンを決めて、好きな
時刻に点灯・消灯ができます。
 この、ルーチン機能が便利で、起床時には、段階的に光が強くなるし、就寝時
には、逆に弱くなり消灯させることができます。
 ルーチンを決めることで、ある程度強制力が働くので、規則正しい生活ができ
て便利。
 部屋を真っ暗にして寝ると、起床時間に明るくなるので、自然に起きれます。

 スマートスピーカーのEchoでも、Hueスキルを追加して、スマートホームで
デバイスを認識させれば使えます。
 後は、定型アクションを設定すれば、声で操作できます。
 私は、「ライトをつけて」とか「読書にして」などと設定しています。

 2灯のペンダイントライトも、購入して、電球2つで部屋を照らしています
が、今までの蛍光灯より、ちょっと暗いです。
 ここら辺は、ヨーロッパ人と日本人の感覚の違いでしょうか?
 
 まだ、使って1週間もたっていませんが、便利でもう手放せません。
 私は、セットで14000円ほどで買いましたが、価格の上下もかなりある
そうなので、安い時にゲットしたほうがいいかも。


Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット【Works with Alexa認定製品】

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット【Works with Alexa認定製品】

  • 出版社/メーカー: フィリップスライティング(Philips Lighting)
  • メディア: ホーム&キッチン



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

スマートホームの特集「DOS/V POWER REPORT 2018年6月号」 [PC&デジタル物]

 昨年に、パソコン自作専門誌から、デジタルグッズ情報誌にニューアルして、
賛否両論ある、「DOS/V POWER REPORT 」です。
 私は、今の方向性も好だけどなぁ。

 今回は、ちょっと古い2018年6月号の紹介。
 表紙に、大きく”俺の家 2.0”と書かれていますが、スマートホームについて
の特集です。
 ライターが、自分の家で、実際に構築した、スマートホーム環境が紹介されて
いて、なかなか参考になります。

 私は、Amazonのスマートスピーカー"Echo"をいち早く購入しましたが、
ニュースを聞いたり、音楽の再生ぐらいにしか使っていなかった。
 この特集を読んで、スマートスピーカーには、学習リモコンやスマート照明
をコントロールする能力があることがわかりました。
 声で、照明や、テレビ、エアコンが操作できるって、すごい未来ですよ。
 様々な機器の紹介や、現在の時点での問題点も書かれていて良いです。
 
 早速、”Philips Hue ホワイトグラデーション スターターセット”をAmazonで
ポチりましたよ。
 
 スマートホームに興味のある方や、スマートスピーカーをイマイチ使いこなせて
いない人は、一見の価値ありです。
 
 一般書店では売っていない、古い号ですが、Amazonで取り扱っていますし、
Kindle Unlimitedでも読めますよ。



DOS/V POWER REPORT (ドスブイパワーレポート) 2018年6月号[雑誌]

DOS/V POWER REPORT (ドスブイパワーレポート) 2018年6月号[雑誌]

  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2018/04/28
  • メディア: Kindle版


kindle版です



Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット【Works with Alexa認定製品】

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット【Works with Alexa認定製品】

  • 出版社/メーカー: フィリップスライティング(Philips Lighting)
  • メディア: ホーム&キッチン


ここに未来がある
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

CASIOのミニMIDIキーボード「GZ-5」が出てきた [PC&デジタル物]

 昨日は、部屋の片付けをしていました。
 すると、CASIOのミニMIDIキーボードの「GZ-5」が出てきました。
 もう、10年以上前に買ったものです。
 当時、5000円ぐらいだったかな?

 今のように、安価な USB接続のMIDIキーボードがなかった時代に、
資金の少ないDTMユーザーが、とても重宝した製品です。
 ミニキーボードですが、音源も10種類搭載されていて、内臓スピーカー
から音が出せます。
 単3電池、4本で稼働するので、どこでも使えて便利。

 で、私は「GZ-5」を買ったのですが、当時はお金がなかったので、
他のDTM機材は買えませんでした。
 
 そんな不遇な機材ですが、片付けのついでに、YAMAHAのUSB-MIDI
変換ケーブル「UX16」も出てきたので、Macにつなげてみました。
 「UX16」も古い機材ですが、未だに現役で販売されていて、YAMAHA
のHPから、最新のドライバをダウンロードしたら、GarageBandで、簡単に
使えました。

 CASIOさんは「GZ-5」の後継機は出さないのかな?
 安価なキーボードはたくさん発売しているので、USB端子を付けたもの
があれば、いいのになー。

 まあ、せっかく出てきたし、小さくて便利なので、遊んでみようかと思います。
 興味のある人は、中古で程度のいいものが出たら、買ってみては?

casi-key1.jpg
全体はこんな感じ。 小さいです。


casi-key2.jpg
MIDI端子があります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2000円でいい音のBluetoothスピーカー「EWA A106 」 [PC&デジタル物]

 紙媒体の雑誌MONOQLOを購読しています。
 有名メーカーから得体の知れない中華製まで、幅広く、テスト、検証をして
本当にいいものを紹介している、今時珍しい雑誌です。

 オススメしている製品の中には、ちょっと違うんじゃないか?と思わせる
ものも混ざっていますが、おおむね信用できます。

 で、今回も、MONOQULOを信じて、格安のBluetoothスピーカー
「EWA A106」をAmazonで買ってみました。
 価格は2000円を切っています。

 そんなに、期待していなかったけど、これがなかなかいいのです。
 インターフェイスは、電源を兼ねたボタンと、充電用のmicroUSB端子のみ
というかなり割り切った仕様。
 本体は金属で、ずっしりと重いです。

 感想は、「いい音だ」です。
 低音がドコドコなるわけでも、音の定位感があるわけではないけど、普通に
いい音。
 直径5cmほどの、本体からは、想像できないぐらいの音が出ます。

 しかし、バッテリーの持ちはいまいちで、公称4〜6時間です。
 でも、実際の使用で、ちゃんとそれぐらい持ったので及第点。

 いや、侮れません中華メーカー。
 

mini-spk.jpg
充電ケーブルが欠品でした。 まあ、いいか。


EWA A106 ワイヤレス Bluetoothコンパクトスピーカー(シルバー)

EWA A106 ワイヤレス Bluetoothコンパクトスピーカー(シルバー)

  • 出版社/メーカー: EWA
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

タブレット用のアームスタンドを買った [PC&デジタル物]

 たまに、エレキギターの練習をしていますが、長続きしないので、
いつまでたっても初心者以下の腕前です。

 そんな、日々をおくっていましたが、YouTubeでギターのレッスン
動画が多数あるのを発見。
 さらには、公式チャンネル等で、アーチストの楽曲も聴けます。

 タブレットで、動画を見ながら練習すれば、上達するのでは
と思い、試してみました。
 しかし、タブレットを、机においても、床に置いても見づらい。
 うーん、タブレットを固定するスタンドが必要ですね。

 机に置く、スタンドもありますが、今回はアームを購入しました。
 アームは、堅い針金を曲げて調整する自由度の高い型と、マイクス
タンドのように、関節がスプリングに支えられている型があります。
 今回は、関節型にしました。

 amazonでは、実にいろいろな、似たような商品があるけど、
レビューの多い物を選びました。
 価格は2000円ほどです。

 期待はしていなかったけど、手持ちのiPad第2世代がしっかり
固定できました。

 この商品の評価が分かれるのは、アームを伸ばす長さの違いで
はないでしょか?
 私は、アームをいちばん縮めた状態で使っていますが、長く伸
ばして使うと、どうしても関節や取り付け部分に負荷がかかって、
安定しないことがあります。

 完璧ではないですが、私の使用環境では、十分。
 いい買い物だったと思います。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

スカパー!チューナーのリストラ計画 [PC&デジタル物]

 私は、スカパー!を10年以上契約を継続しています。 昔は、専用のパラボラアンテナとチューナーを設置する必要がありました。
 しかし、今では、スカパー!を視聴するのに、3つの方法があります。
 
 1つ目は”プレミアムサービス”(旧・スカパー!HD)
  <長所> チャンネル数が多い
  <短所> 専用のパラボラアンテナとチューナーが必要
 
 2つ目は、今は単に”スカパー!”と呼ばれているもの
  <長所> BSのアンテナで見られる
       チューナーもテレビやレコーダーに最初から搭載されている事が多い
  <短所> プレミアムサービスに比べて、チャンネル数が少ない
       チャンネルが、BS,CS1,CS2に分かれるので切り替えが面倒
 
 3つ目は、”プレミアムサービス光”
  <長所> パラボラアンテナが必要ない
  <短所> NTTのフレッツ光に加入している必要がある
       サービスが提供されている地域が限られている
       専用のチューナーが必要
       少数ながら見られないチャンネルもある

 と、まあ、こんな感じです。

 私の使っているテレビの19インチのREGZAは、HDMI入力が2つしかありません。 それを、スカパー!プレミアムのチューナーとブルーレイレコーダーで使ってしまっていて、空きがない状態です。
 なので、スカパー!プレミアムのチューナーをリストラして、レコダーのBS/CSチューナーで、”スカパー!”を契約しようかと検討中。
 そのために、PanasonicのDIGA DMR-BWT660-Kを買いました。
 でも、”スカパー!”では、"MONDOTV"と”鉄道チャンネル”が見られないのが残念かな。





タグ:スカパー!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NEXUS7を購入 [PC&デジタル物]

 ネットでのレビューやブログでの評判の良さに押されて、ついにNEXUS7を買ってしまいました。 iPadminiやKindle Fire HDが発表され、NEXUS7も今までと同価格で容量2倍の物が出るという噂もある微妙な時期ですが、なぜこのタイミングに購入したかというと、単に乗り遅れただけです、ええ。

 私にとっては2番目のandroid搭載機です。 最初に購入したのはサンコ- Androidスティック with DUALCORE ANDHDM2Sという、テレビのHDMIに接続して使う小型の機材。 1万円を切る価格ながら、ちゃんと無線LANでネットに接続できるしYouTubeも見られる。 居間の40インチ液晶テレビに接続すると、なかなかいい感じ。 いままで、Androidは、いろいろな事情(携帯キャリアや宗教的な理由)で、iOSの機器が買えない人のためのOSだと思っていたのが、結構使えると認識された一品でした。

 さて、今回購入したNEXUS7ですが、その噂に違い無くサクサクと動きます。 初めて手にする7インチタブレットの大きさも、片手で持ててしっくりきます。 ただ、iPad2と比べると、本体が小さいせいかバッテリーの持ちはちょと悪い。 不満なのは、16GBのストレージ容量の少なさと、それを補うためにも必要なmicroSDカードスロットが無いこと。 あとは、背面にカメラがないのも残念です。
 
 このNEXUS7は、完璧とは言わないまでも、手軽に使えるので稼働率は高いです。 価格もKindleが出た後ではインパクトに欠けますが、コストパフォーマンスは十分。 買って後悔はしないですよ。

ネクサスセブン Nexus7 完全活用術 米国で大ヒット! 最新のAndroid搭載のGoogleタブレットが日本で登場!

ネクサスセブン Nexus7 完全活用術 米国で大ヒット! 最新のAndroid搭載のGoogleタブレットが日本で登場!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/10/25
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
前の10件 | - PC&デジタル物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。