So-net無料ブログ作成
ジャンクフード ブログトップ

大人なので「チョコミント アイス」に挑戦してみた [ジャンクフード]

 今回は、”チョコミント アイス”です。
 苦手な人も多いけど、好きな人には、熱烈な支持がある味ですよね。
 子供の頃、食べて、ひどい目にあったので、ずっと避けてました。

 いい大人になったので、夏の終わりに、挑戦してみるのもいいかと、
買ってきましたよ。
 豪華に、西友で198円で売っている、赤城乳業のパフェです。

 結果、大人になって、食べてみてもやっぱりダメだった。
 私の世代の感覚だと、ロッテの"クールミント・ガム"を食べている
ような味に感じてしまう。
 不味くはないけど、好んでは選ばないかな。

mint-ice.jpg
見た目は、美味しそう。



赤城乳業 チョコミントバー 83ml×30袋

赤城乳業 チョコミントバー 83ml×30袋

  • 出版社/メーカー: 赤城乳業
  • メディア: 食品&飲料


こんな、アイスもあるのかー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Amazonで「Happy Belly 強炭酸水 プレーン 500ml」を買った [ジャンクフード]

 強炭酸の炭酸水は、色々なメーカーから発売されています。
 我が家のスタンダードは
サントリー 天然水 南アルプス スパークリング 500ml×24本
です。
 飲み味も価格も良いので、何回もリピート購入しています。

 最近、amazonで"Happy Belly"という、食品のオリジナルブランドが
発売されました。
 amazonのオリジナル商品は、ケーブルやカメラバッグを買ってみまし
たが、品質も価格も良かったので、食品も期待できそう。
 ちなみに、Happy Bellyはプライム会員専用だそうです。

 今回は、炭酸水もラインナップにあったので、試しに注文してみました。

 この手のオリジナルブランドは、どこの国のメーカーが製造しているの
か気になります。
 炭酸水のラベル表記では、製造者は佐賀県の友桝飲料、製造所は友桝飲料
の木曽開田工場(長野県)だそうです。
 国産で一安心。

 肝心の飲み味ですが、南アルプスの方が、個人的には好みかな?
 でも、品質は悪くなく、全然問題ないです。

 次に気になる、コスパですが、Happy Bellyは24本で1598円
南アルプス(新ボトル)は24本で1903円。
 この価格差は、結構あります。
 自分でも、リピート買いするか、かなり迷います。
 
 気になる方は、試してみてはどうでしょうか?

 
【Amazonオリジナル】Happy Belly 強炭酸水 500ml×24本

【Amazonオリジナル】Happy Belly 強炭酸水 500ml×24本

  • 出版社/メーカー: 株式会社友桝飲料
  • メディア: 食品&飲料


デフォでは、グレープフルーツ風味になっていますが、買ったのはプレーンです。
nice!(0)  コメント(0) 

YBCからの刺客「アツギリ贅沢ポテト 」 [ジャンクフード]

 ポテトチップスには、カルビー派と湖池屋派、チップスターが
良いやら、プリングルスだ、など、こだわりがある人も多いので
はないでしょうか?

 そんな混沌としたポテチ業界ですが、ヤマザキビスケット(YBC)
から「アツギリ贅沢ポテト 」が発売されました。
 内容量は60gで、価格は食品スーパーでは、88円(税抜き)でした。
 全然期待していなかったけど、これが美味しい。

 厚めのギザギザポテトで、油がキツくなく、サクサクです。
 塩とチーズの2種類がありますが、どれも旨い。
 今までにない、食感の製品です。

 現在、amazonでは、品切れ。
 スーパーで見つけたら、ぜひ、トライしてみて下さい。
ybc-atu-sio.jpg
塩味ー。


ybc-atu-che.jpg
チーズ味ー。


ybc-kaku.jpg
中身はこんな感じ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

ハチ食品「メガ盛りカレー」を食す [ジャンクフード]

 今日紹介するのは、みんなの大好きなカレーです。

 家庭で作るカレーも美味しいのですが、インスタントのレトルトカレー
も様々な種類があって、面白いですね。
 ホテル仕様の高級カレーやご当地カレーなどもありますが、今回買った
のは、安くて量がたっぷりのハチ食品「メガ盛りカレー」です。

 まずその量は、300g!手元にある普通のレトルトカレーが170gなので
圧倒的な質量です。
 そして価格は、98円(税抜き)ととても安い。

 で、食べてみると、多少水っぽく、具材もほとんど入っていませんが、
この安さと量を考えれば、文句は言えません。

 カレー大好きな腹ペコさんにオススメ。
 でも、あまり高級なスーパーには置いてません。

megamori1.jpg
この存在感!


megamori2.jpg
どーん!とメガ盛り!


ハチ メガ盛りカレーメガ辛300g×10袋

ハチ メガ盛りカレーメガ辛300g×10袋

  • 出版社/メーカー: ハチ食品
  • メディア: 食品&飲料


メガ辛って一体?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

「リッツ チーズサンド」が旨い [ジャンクフード]

 ヤマザキナビスコの「リッツ」は、世界で愛される定番のクラッカーです。 色々なバリエーションがありますが、その中でも「チーズサンド」が、とても美味しい。

 買ったきっかけは、バニラクリームが、はさまれている「エントリー」と間違えたからなんですが、これが実に幸運だった。

 リッツの塩っ気とチーズの味がとてもマッチしていて良い。 おやつと言うよりは、軽食といった感じで、ビールのつまみにもいい。 ただ、油分の多いクッキーとチーズだから、カロリーは高めなので食べ過ぎにはご注意を。


 
ナビスコ リッツチーズサンド 9枚*2パック

ナビスコ リッツチーズサンド 9枚*2パック

  • 出版社/メーカー: ヤマザキナビスコ
  • メディア: その他



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「南アルプスの天然水 スパークリング」を箱買い [ジャンクフード]

 先日、ネットでも話題の「南アルプスの天然水 スパークリング」をコンビニで買いました。 飲んでみると、これは美味しい!! 日頃は、ミネラルウォーターなんて飲まないので、水としての味の違いは、全然わかりません。 しかし、コーラやサイダーなどの清涼飲料水が好きな人に、ぴったりの炭酸の強さと味です。

 この、天然水スパークリングは、コンビニでは105円、ちょっと遠くのスーパーで85円でした。 すごく気に入ったので、箱で買っちゃおうと、amazonで調べてみると、ケースで1本あたり77円と激安価格なのを発見。 急いでカートに入れたけど、その時は購入しなかった。 これが失敗で、半日後に価格を見ると1本あたり85円に値上げされていました。 まあ、85円でも、スーパーと同じ値段だし、配送もしてくれるので、この価格で購入しました。

 今までは、ゼロカロリーの炭酸飲料を買っていましたが、天然水スパークリングの方が、いくら飲んでも、水なので、体に負担をかけなくて、いいのではないかと思います。 飽きるまで飲もう。
 
サントリー 南アルプスの天然水 スパークリング 500ml×24本

サントリー 南アルプスの天然水 スパークリング 500ml×24本

  • 出版社/メーカー: サントリー
  • メディア: 食品&飲料



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

「キレートレモン ビタミンCプラス」がおいしい [ジャンクフード]

 TVCMでもおなじみの「キレートレモン」だが、同じブランドで複数の中身が違う商品があるので紛らわしい。
 ビンに入った炭酸入りの(無印)キレートレモン、500mlペットボトル入りのキレートレモン ウォーター、紙パック入りのキレートレモン(はちみつ入り)、そして私のお気に入りのキレートレモン ビタミンCプラスは、280ml、350ml、900mlのペットボトルと紙パックで販売されている。 ラインナップからビタミンCプラスが主力商品のように見えるが、コンビニでは(無印)とたまにウォーターがある程度。 ビタミンCプラスはなかなか売ってなく、ドラッグストアや限られたスーパーに置いてあるぐらい。 入手困難というほどではないが、探さないと見つからない。
 なぜこのビタミンCプラスが気に入ったのか、それは異常なほどの酸っぱさだ。 最初に飲んだときは、あまりにもの酸っぱさにコップ半分でも飲みきれないんじゃないかと思うほどだった。 でも、飲んだ後また飲みたくなる中毒性がある。 この味は言葉では表せないので、店頭で見かけたらぜひ飲んでみてください。
 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

辛ラーメン [ジャンクフード]

 急激に寒くなってきたので、辛いラーメンが食べたくなった。 そんな気分の時、たまたま立ち寄った酒類量販店に「辛ラーメン」が売っていたので、早速買ってみた。 そこそこメジャーな商品なので知っている人も多いと思うが、このラーメンは韓国企業の農心が製造している。 唐辛子を使った料理が得意な韓国製だけあって、辛さは抜群、味もおいしい。 
 しかし、私の心を捕らえたのは、味よりも、辛さよりも、その調理法だ。 普通の袋ラーメンは、お湯で麺をゆでた後でスープ調味料を入れるが、辛ラーメンは麺と同時にスープ調味料を入れて煮込む。 そう煮込むのだ。 これは、名古屋のソウルフード”みそ煮込み”に通ずるものがあるではないか! という訳で、気に入ってしまいました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ジャンクフード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。