So-net無料ブログ作成
テレビ ブログトップ

釣りビジョン 祝!「5L ton」復活! [テレビ]

 毎度、釣りもしないのに、スカパーで釣りビジョンばかり見ています。

 自宅から、いちばん近かった、チェーン店の釣具屋が閉店してしまい
ましたよ。
 生き餌すら買う場所が、なくなってしまいました。
 気軽に釣りができる場所も減ってきたし、大丈夫か釣り業界?

 そんな中、釣りビジョンで「5L ton」(ゴーエルトンと読みます)が復活!
 体重100kgを超える、ぽっちゃりさんアングラー、”タク石黒”さんが、視聴者
から寄せられた、バスフィッシングに関する、都市伝説を解明するという趣旨
の番組です。

 バラエティ性の強く、タク石黒さんに、試練というか、罰ゲーム的なイベント
を与えて、そのリアクションで、笑いを取るという内容。
 まあ、良くも悪くも、地上波ぽく、それが不快だとか、ふざけていると受け取る
人もいるようですが、私は楽しめました。
 何より、タク石黒さんは、ちゃんとブラックバスを釣り上げるから、エライ。

 なんの前触れもなく、急に新番組が放送されなくなったので、どうしたことかと
心配でした。
 まあ、そこら辺は、いろいろ事情があるのかもしれませんが、とにかく復活は
嬉しい。 

 新番組になって、一方的にタク石黒さんをイジるのではなく、撮影スタッフとの
チームワークを強調しています。
 最近の、テレビ界の状況を忖度したのでしょうか?

 何はともあれ、タク石黒さんも元気そうで、安心しました。
 次回が楽しみです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

釣りビジョン「ぶらりバスの旅9 伊香保・榛名湖」 [テレビ]

 毎度、釣りもしないのに、スカパーで”釣りビジョン”を見ています。
 今回は、大好きな番組、「ぶらりバスの旅」の紹介。

 釣りニンジャこと、センドウタカシさんが、電車やバスなどの公共交通
機関を乗り継いで、全国を巡り、ブラックバスを釣る番組です。
 地上波でも、低予算でそこそこ視聴率が取れるので、旅番組が多いですが、
釣りビジョンは、それにブラックバスを絡めてきました。

 まず、センドウタカシさんのキャラクターがとても良い。
 独特な語り口で、好感が持てます。
 釣りビジョン独特の、ディレクターとの掛け合いだけで、番組が進行して
いく、ユルさが好きです。

 最新の第9回は、群馬県の伊香保温泉と榛名湖が舞台。
 いつもは、尺が不足気味ですが、今回は、釣りのシーンも含めて、見所が
多いので、ぎゅっと濃縮されていて見応えがある。

 ケーブルテレビで、見られる人も多いと思うので、気になる方は、リピート
放送を是非。

釣りビジョン「ぶらりバスの旅」のページはここ



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

世田谷ベース 第267回 「ようこそ!天才のアナログ工房へ」 [テレビ]

 遅ればせながら、「所さんの世田谷ベース」の最新の267回を観ました。
 収録日は東京で大雪が降った、ちょっと後の日みたいです。

 今回の目玉は、所さんのYoutube動画制作環境の公開でしょう。
 以前から「世田谷一郎」名義で動画を公開している、所さんのことだから、
どれだけ凄い機材を使っているのかと思えば、機種変更して使わなくなった
スマホで撮影して、無料で使えるWindowsムービーメーカーで編集している
そうです。
 音声こそローランドのレコーダーを使っているようですが、オーディオ
インターフェースもDAWも使っていない。

 当たり前の話ですが、コンテンツさえしっかりしていれば高価で高性能
の機材を使う必要はないのですね。
 所さんにしてみれば、不便なのも”遊び”なんでしょう。
参考になります。

所ジョージの世田谷ベース VOL.37 (NEKO MOOK)

所ジョージの世田谷ベース VOL.37 (NEKO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2018/04/02
  • メディア: ムック



nice!(1)  コメント(0) 

世田谷ベースで紹介された工具がダイソーに売っていた [テレビ]

 放送開始から10周年を迎えて、ますます人気の番組”世田谷ベース”
その時々に、所さんの興味のあるモノやコトを紹介しています。

 オークションで、アメリカから様々な雑貨を購入している所さんですが、
一時期、ビンテージの工具にハマっていた時期がありましたよね。
 アクササリーやオブジェとして収集していた工具ですが、後々になって
実用工具として、工作やDIYで活躍する場面もありました。

 今回は、そんな工具の”類似品”が100円ショップのダイソーで売って
いたので紹介します。

<フリーレンチ>
free-wre01.jpg
200円です

 所さんが、この工具を考えた人は頭がいいと絶賛したレンチです。
 フリーレンチの名の通り、小さい方が9-14mm、大きい方が15-22mmのボルトに対応。
角がすり減ったナットやパイプに使える万能工具です。
 所さんが水道の蛇口を交換する時に重宝した工具の”類似品”
パテントは切れているのでしょうか?

free-wre02.jpg
ここが自由に動いて

free-wre03.jpg
六角ボルトを噛みます


<ロッキングプライヤー>
lockin-p01.jpg
これも200円

 これも所さんが紹介していた工具。
なんかの工作で使っていた記憶があるけど、詳しいことは忘れちゃった。
 何かを掴む時、口の開く幅を調整し、ロックがかかって保持できます。

lockin-p02.jpg
このネジで開く量を調節

lockin-p03.jpg
このように、ものを噛んでロックできます。

lockin-p04.jpg
レバーを引けば、ロック解除


 100円ショップでも世田谷ベース感のある工具や雑貨があるようです。
工具の品質は、ちゃんとしたメーカー製には及ばないけど、軽い用途や
気分を味わうには十分かも。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

"スカパー!プレミアム"から”スカパー!"に変更した・・そして”釣りビジョン" [テレビ]

 長らく契約していて、私の必須アイテムとなった、スカパー!ですが、少し前に"スカパー!プレミアム"から、”スカパー!"に変更しました。

 "スカパー!プレミアム”では専用チューナーとアンテナが必須でしたが、"スカパー!"は、最近のテレビやHDDレコーダーに標準で搭載されているCSチューナーと、110度CS対応のBSアンテナがあれば見られます。 
 チャンネル数や画質では、"スカパー!プレミアム"の方が充実していますが、主に見る番組は"スカパー!"でも見られるので、利便性をとってこちらに変更しました。
 専用チューナーを使わずに、HDDレコーダーに直接予約録画できるのは、とても便利で快適です。

 ”スカパー!基本パック”と”J SPORTS"を契約しましたが、変更後に、見られなくなって、残念だったのは"鉄道チャンネル”と"MONDO TV" どちらも、低予算で運営していと思われ、リピート放送が多いチャンネルでしたが、独自の番組があって面白かったです。

 逆に、よく見るようになったのは”釣りビジョン” 
 特に"五畳半の狼”という番組が楽しいです。 毎週木曜日午後9時に生放送されている、釣りにまつわる様々なゲストを呼んで、語ってもらうという1時間のバラエティ番組。
 最初見て驚いたのは、MCの菅原正志さんの司会進行の上手さと、釣りやその他諸々の事をよく知っている博識さ。 失礼ながら、地上波では見かけないけど、衛星放送ではこんな人材が居たんだと妙に感心してしまいました。 アシスタントのギノッチも可愛いくていいです。
 
 他の番組も面白く、毎日”釣りビジョン”にチャンネルを合わせています。
 何年かぶりに、釣りをしてみようかと思ってしまいました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

鉄道チャンネル 「鉄道ひとり旅」 [テレビ]

 最近は、地上波よりもスカパー!をよく見ています。 たくさんのチャンネルがありますが、「鉄道チャンネル」がお気に入り。 その名の通り、鉄道に関する番組ばかりやっています。 その中でも「鉄道ひとり旅」が面白い。 全話録画するほどハマってます。

 「鉄道ひとり旅」は、タモリ倶楽部の鉄道特集によく出演する、鉄オタ芸人のダーリンハニー吉川が、一人で鉄道旅に出るだけの番組です。 事前に鉄道会社にはアポを取っていて、大まかな予定は立てているようですが、基本的に旅先では何が起こるかわからない成り行き任せ。 乗る路線は、鉄道ファンが好きそうな、ローカル線が多いです。 やれ観光地だ、名物だ、ご当地グルメだ、などどうるさい地上波の旅番組と違って、鉄道に乗る事が中心のマッタリ感がいい。 出演するダーリンハニー吉川も、芸人だけにじゃべりはしっかりしているし、ヘンな癖がなく、無理に番組を盛り上げようとしないので、安心してみていられます。
 何回もリピート放送されているので、見られる環境の方にお勧めです。

ダーリンハニー吉川の全国縦断鉄博巡り

ダーリンハニー吉川の全国縦断鉄博巡り

  • 作者: 吉川正洋
  • 出版社/メーカー: メタモル出版
  • 発売日: 2009/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

タモリ倶楽部「造形家・浅野祥雲」(東海地方1月17日放送) [テレビ]

 「タモリ倶楽部」は、私が欠かさず視ている数少ないテレビ番組の一つだ。 関東地方から何週間か遅れて放送されているが、今回は私の地元ネタなので面白かった。 
 岐阜に生まれ名古屋に住んだ浅野祥雲は、独学で技法を開拓し、千体以上のコンクリート像を作ったという。 ほとんどのコンクリート像は、原色のペンキで彩色されているので、お世辞にも芸術作品と言い難い。 なので当然、美術史に語られる事は無い存在。 地元のライター大竹敏之さんが追っている題材だ。
 そんな浅野祥雲の作品が、桃太郎神社にあるコンクリート像群だとは知らなかった。 そして、知る人ぞ知るディープな観光スポット「関ヶ原ウォーランド」の百体ほどある武士像も浅野祥雲の作品なのだ。
うーむ、世の中知らない事がたくさんあるもんだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

米ドラマ「コールドケース」が面白い [テレビ]

久々の更新。
WOWOWで放送中のドラマ「コールドケース」が面白い。 殺人等の凶悪犯罪に時効がないアメリカでの未解決事件(コールドケース)を専門に扱う捜査官が主人公だ。 扱う事件は(私が今まで見た限り)殺人だが、事件が起きたのが50年前だったりほんの数年前だったりと様々で、その時々に流行った音楽も劇中で流れて色を添える。  
 刑事ドラマとしてはごく普通でかつ王道で

    当時の関係者に聞き込みをする
          ↓
    新たな事実と、新たな関係者の存在が判る ←──┐
          ↓                │何回か繰り返す
    更に聞き込みをする ─────────────┘
          ↓ 
    意外な人物が犯人に

 展開はワンパターンと言ってしまってもいいが、シナリオが巧みでそれを感じさせない面白さだ。
第3シーズンがWOWOWで月曜から金曜の午後3時から一挙放送中で、27日からは第4シーズンが始まる。 使用している楽曲の権利関係で、DVD化は難しいと言われているので、放送を見逃せない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ゲームセンターCX聖夜のリベンジSP」 [テレビ]

 再放送を録画していた「ゲームセンターCX聖夜のリベンジSP」をやっと見終わった。 元々は12月24日のpm8時からpm11時まで3時間の生放送だったが、延長に延長を重ねて25日のam5時まで9時間の放送となった。 そんな無茶な放送延長もCSならではのユルさ。 さらに、9時間の番組を易々と再放送してしまうのもCSならではだ。
 放送内容は「有野の挑戦」の生放送で、挑戦するソフトは難関ソフト「カイの冒険』だ。 番組中でも有野課長も何度か触れていたが、通常は収録時間が10時間以上の素材を1時間に編集しているのに、今回は生放送ノーカット。 はたして番組として成り立つのか? しかし、蓋を開けてみると、さすがに中だるみはあったが、最後の最後で奇跡が起こり最後まで見てよかったと思える番組だった。 以前放送された、公開録画の「マイティーボンジャック」といい今回といい、有野課長はゲームの神様から与えられた強運をもってるとしか考えられないです。
 はっきり言って、マンネリ感が出てきた「ゲームセンターCX」だが、今回の奇跡をみると、今後の有野課長の活躍に目が離せなくなってしまった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
テレビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。